FC2ブログ
鈴木宗男衆院議員の上告審で最高裁が棄却を決定した8日、夕刊作業の締め切り間際にこのニュースが飛び込んできた。
刑期終了後5年は出馬できず、事実上社会的に葬られる形だ。
しかし、このタイミングはやはり政治的と言わざるを得ない。
民主党代表選のさなか、小沢代表への投票行動へ直接的に影響することは火を見るより明らかだ。
こんな政治的な判決、決定の出すタイミングは初めて体験した。

今日の朝刊から一言だけ引用しよう。

国策捜査」批判について元東京地検特捜部長河上和雄弁護士は、「検察が証拠もないのに特定の人物を狙い撃ちして捜査するなどということはあり得ず、このような批判は全く当たらない」としたうえで、「最高裁には、被告が現職議員であることへの配慮があったのかもしれないが、もっと早く結論を出してもよかった事件だ」と話した。


河上和雄ですら、このタイミングへの違和感を隠そうとしていない。

なにをか言わんやである。



スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


管理者にだけ表示を許可する
http://grokmasazo.blog49.fc2.com/tb.php/4-d1ecc100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ニュースの備忘録 all rights reserved.
プロフィール

grokmasazo

Author:grokmasazo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク